たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
【投稿にあたっての注意】
どなたでも情報を発信できますが、投稿前に情報の正確性についてご確認下さい。また、適切に情報をお伝えするため、たまりば運営事務局にて情報を修正させて頂く場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※会員登録はこちらから
※記事投稿・編集の手順はこちら

過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
たまりば編集部
たまりば編集部
 ナビボタン付き このブログテンプレートを使うには?

[3/25(日)]ふろしき講座「春のおべんとう包み」(コトナハウス)




あたたかい春 おべんとうを持って公園やお花見に・・
新学期や社会人デビューもかわいいおべんとう包みと元気にスタート!
お気に入りのふろしきと出かけましょう!!

内容  :おべんとう包みいろいろ&ペットボトル包み
日時場所:3月25日(日)14:00~16:00 コトナハウス
持ち物 :持っている人は包みたいおべんとう箱とふろしき
     なければお貸しします(申込み時にお知らせください)
参加料 :¥1000

参加ご希望の方はディスカッションかコメントまたはメッセンジャーでご連絡ください

主催者コメント:一人用のおべんとう箱・持ちよりパーティー・お買い物バッグ
いろいろ楽しく包みましょう

参加申し込みはこちら




  • [3/10(土)](手ぶらで手紙を書こう)ホワイトデーに手紙を送ろう




     手ぶらできても、手紙を書くことができます。
    ふらーっときて、お世話になったあの人や、家族へ手紙を書いてみませんか。お茶を飲みながら、落ち着いて、ゆったり書いてみるのも悪くありませんよ。
     
    店長の僕は、ホワイトデーに向けて手紙を書く予定です。一緒に書きたい方も募集中です。(無地のはがきはありますが、切手は必要です。必要であれば持ち込んでください)
     
     ガラスペンや万年筆、種類は少ないですが封筒と便箋を取りそろえて、皆さんの想いを形にできる環境を準備いたしました。
    ・自分で材料をもって書くこともできます(その場合は無料)
    ・皆さんが自分のペースで手紙を書くことができます。
    ・疲れたら、簡単なお菓子とお茶を用意していますので、そこでゆっくり過ごすこともできます。
    ・切手は準備いたしませんが、カタログはございます。
    (*手紙の書き方などを教えることはありません)
     
    ■おとなも子どもも、手紙のある暮らしを
     
     最近手紙を書いていますか?
     
     スマホの普及により、スタンプなどを工夫して簡単に気持ちを伝えることもできますが、早く返事を返さないとと、なんか忙しくて想いをゆっくり巡らせることもできない気がしています。
     
     手紙は「ゆっくり想いを伝える手段」です。
     
     その手紙を選ぶ時間、書いている時間、返事を待つ時間など、忙しく過ぎる暮らしのなかで手紙を書く時間は、すこし立ち止まって、自分の気持ちや考えを整理して、相手との関係をゆっくり考えることができます。
     
     大人も子どもも、ゆっくり想いを伝える時間を持つことで、丁寧に暮らせるようになり、家族や友人とも、自分らしく過ごせるようになってほしい。ひいてはそんな人が地域に増えたら、暮らしやすくなるのではと、期待を込めて始めました。

    ■日時:2018年3月10日(土)13:00~15:00
     
    ■場所:コトナハウス
    ※住所:東京都国立市富士見台1-8-38
    ※アクセス:
    ①:JR南武線「谷保駅」より徒歩5分
    *快速は止まりません。
    谷保駅からのアクセス:http://binged.it/1FP6iqH
    ②:JR中央線「国立駅」より徒歩30分
    国立駅からのアクセス: http://binged.it/1GBRzxV
     
    ■定員(先着順)
    5名
     
    ■参加費:大人_500円 (お茶代・お菓子代込)
         子ども_無料(6名限定)
    ※参加費は当日会場にてお支払いください。
     
    ■参加方法:フェイスブックイベントページの「参加予定」ボタンを押すか、申し込みフォームより申し込みください。
    ※ご都合が悪くなった場合、参加ボタンのキャンセルを必ずお願いいたします。
     
    ■写真撮影NGの方は、当日スタッフへお伝えください。
    今後、HPやFACEBOOKページへ載せるために写真撮影を致します。

    申し込みはこちら

    ■ぼくの手紙屋さんのページ
    https://peraichi.com/landing_pages/view/bokunotegami
     
    ■主催:とおるくん(コトナハウスメンバー)
    ******************************
    ■コトナハウスについて
    「こどもとおとなが学びあう」をテーマに、国立市の商店街にあるシェアハウス「コトナハウス」では、地域のこどもとおとながつくるコミュニティ「チャノマ」のみなさんと活動しています。イベントだけでなく、ふらっと遊びに来ることができ、気づいたら帰っている。そんな、だらーっと過ごせる日も大事して、地域のみなさんと一緒に運営しています。学校でも、塾でもない、友達の家でもなく、安心して過ごせる時間を過ごしてみませんか。



  • \コトナ住人と皮から作る餃子PARTY/




    コトナ住人とただひたすら餃子を食べる!
    餃子!そしてビール!ときどき烏龍茶!
    ビールは色んな種類を用意する予定です。
     
    餃子を食べたいだけの人、コトナ住人に会ってみたい人、
    コトナハウスが気になる人、ちょうどこの日が暇な人、
    どなたでも一緒に餃子にまみれましょう!

    当日は、餃子の皮を作る作業から始めます。
    途中参加、途中退出OK!持ち込み大歓迎!
     
    ーーーーー
    日時:2018年3月10日(土)17:00-20:00(予定)
    場所:コトナハウス
    参加費:おとな 1000円
        こども 500円
       (ドリンクはキャッシュオンです)
    持ち物:今まで食べた中のNo.1餃子エピソード

    申し込みはこちら


  • [3/1(木)]ペットボトルとふろしきでかわいいお雛さまを作ります。





    もうじきひな祭りですね。

    ペットボトルとふろしきでかわいいお雛さまを作ります。

    本物の雛人形を置けないスペースにもちょこっと飾ってあげるとお部屋も気持ちも明るくなりますよ。

    初めてのふろしき講座です。

    ご参加お待ちしています。


    日時:3月1日(木)

    13:30~15:30の間

    料金:1500円

    おみやげ不要の方は500円

    持ち物:ペットボトル1本

    今回は初めてのご挨拶も兼ね

    ふろしきのおみやげ2枚をお付けします!

    (通常はおみやげ1枚)

    13:30から始めますが時間ぴったりに来られなくてもだいじょうぶ。13:30~15:00までにコトナハウスに来てください。

    イベントページの参加ボタンなどが作れなかったので参加表明はコメントまたはメッセンジャーでお願いいたします。





  • 【写真撮影OK(11月3日)】ぶんじホタルのホッチが遊びに来るよ! 〜国分寺のケーキ屋さん〜


    こんにちは。
    国分寺市のケーキ屋「パティスリーイチリン」です。

    突然ですが
    国分寺市のイメージキャラクター「ホッチ」はご存知ですか?
    ホッチは国分寺市の市制50周年を記念して生まれたイメージキャラクター。

    お子様にも大人にも可愛がられるホッチが
    パティスリーイチリンに遊びに来ます!

    写真撮影OK。
    また、ホッチに会いに来てくれた先着50名様には
    ホッチのシールをプレゼント!

    11月3日(木曜日・祝日)は
    ぜひパティスリーイチリンに遊びに来てください♪





    【パティスリーイチリン】
     ・電話番号:042-505-5008
     ・住所  :東京都国分寺市西町3-31-1
     ・営業時間:10:00 - 20:00
     
    【イベント内容】
     ・国分寺PRブース設置
      じゃらん、観光マップ配布
     ・ホッチのシールプレゼント(先着50名)
     ・ホッチのぬりえ
     ・ホッチ登場(2回)





  • ~クールジャパン~大正ロマンの叙情『竹久夢二展』 ◎同時開催:荻太郎&大野幸生「バレリーナ展」


    大正ロマンから昭和モダンの時代を彩った夢二の女性像。 当時の流行の発信源、雑誌『婦人グラフ』の表紙を飾った作品等、貴重な初版を中心に、復刻も交え、展観いたします。 趣きのある髪型や着物。「クールジャパン・日本文化再発見」 の観点からもご覧下さい。
    また、女性の美をバレリーナ像で表現した、荻太郎の版画、 大野幸生の人形の「バレリーナ展」 同時開催です。どうぞお楽しみに。

    ◆会期:9月30日(水)~10月6日(火) 11:00~18:00
      (※初日は14時OPEN、最終日は16時まで)
    ◆場所:国立市中1-9-38・2階 『スペースYOU』(ブランコ通り内)
    ◆お問い合わせ: 
      【会期中は042-578-0410(会場)】  ※レンタルスペースのため、こちらには会期中しかおりません。
      【随時、又は会期以外 メール:artrameau@gmail.com TEL:080-5039-1675 アール・ラモ】
                           https://www.facebook.com/artrameau?ref=hl
                




  • 幻の小型映画、「9ミリ半」をご存知ですか。


    TAMA市民塾・日曜講座/映画誕生120周年特別企画
    ビデオ上映とお話会
    「9ミリ半をご存知ですか? ビデオと実物で知る、幻の小型映画規格」

    ■日時 2015年11月15日(日) 午後2時~4時
    ■会場 府中市寿町1-5-1 府中駅北第二庁舎6階 多摩交流センター
    ■入場無料



    戦前から戦後にかけて、小型映画マニアにファンが多かったフランス製映写機「パテ・ベビー」。
    手回しのその映写機を、70年前、大学時代の思い出に手づくりで改造した人がおります。
    その人の名は 東尚士さん。東さんは独自の設計で撮影機もゼロから手づくりしました。

    珍しい9ミリ半の小型映画とはどんなものでしょう。また、70年以上前のフィルムには何が写っているのでしょう。
    9ミリ半撮影機・映写機の現物と解説ビデオを観ながら、今では懐かしいフィルム時代を振り返ってみませんか。

    ◎ビデオ上映「幻の9ミリ半」
    ◎小型映画についての話
    ◎東さん撮影の9ミリ半作品のデジタル上映

    ■講師 島倉繁夫(映像制作・映画史研究)
    ■お問い合せ先 電話 042-377-6172
       



  • 「たかが草、されど草」野草押し花ワークショップ夏の会





    「たかが草、されど草」 野草押し花ワークショップ夏の会

    なかなか目をむけられない「野草」に目を向け、押し花にして新たな命を吹き込む、野草押し花を30年、続けている「アトリエのはら府中教室」の講師、石坂先生と一緒に、多摩川沿いや街中などをハイキングして、いろんな野草を学び、また簡単に出来る押し花を、季節ごとにレクチャー致します。国立で愛されている和食店「くにたち桜花」のランチがセットになっています。

    花とはまた違う魅力を持つ「野草」のアートを体験しませんか? 


    【夏の会】
    日時 2015年7月8日 (水) 13時半~16時半頃まで
    場所 13時半~「くにたち桜花」に集合(〒186-0004 東京都国立市中1-9-45 金文堂ビルB1F)
    内容 ランチ後貸切になります。野草のいけばな(フローティングフラワー)&野草押し花のポチ袋を作る予定。
    費用 講座費2,500円(材料費別※500円前後)+1,300円(くにたち桜花のランチ)
    定員 10名まで
    持ち物 特になし

    ※料金は、当日頂きます。


    また、イベントは、秋、冬、新年、春とシリーズになっており、好きな会に参加出来ます。


    【お申込み】

    no8rau3@gmail.com 宛てに

    ①氏名
    ②ご連絡先(メールアドレスでOK)
    ③このワークショップをどこでお知りになったか

    の3点を書いてお送りください。

    野草でつくった「わんぱく妖精」の展示会が銀座鳩居堂で開催されます。

    YOUTUBE動画をご覧ください♪

    【ツイッター】https://twitter.com/nohara_umi




  • 国立市で開催!食糧問題が騒がれている今こそ見るべき映画祭




    食べることの大切さ、食の安全性など、人間が生きるうえで必要不可欠な“食”をテーマにした作品を2本立てで上映します。朝食の欠食・野菜の摂取不足・脂肪や塩分のとり過ぎ・カルシウムの不足等が見られ、肥満者の増加の一方で女性の痩せ過ぎもある等、多様な問題が複雑に現れています。

    さらに食生活の影響が大きいといわれる生活習慣病は、医療費の約3割・死因別死亡割合の約6割を占めています。また大切な食料の点では、食料自給率(エネルギーベース)は近年ほぼ40%で変化がなく、先進国の中で最低の水準にあります。加えて食べ残しや食べ物の廃棄の問題があり、食料の問題は地球規模での資源問題や環境問題としても考える必要があります。

    このように、今日の私たちの食生活は本来持つ意味や価値から大きく外れてしまい多くの問題を抱えているのです。食に関する多くの問題や不安が渦巻く今、この機会に身近なところから正しい“食”について考えてみませんか?

    【催事名】
    ”食はいのち”の映画祭

    【開催場所】
    くにたち市民芸術小ホール
    地図はこちら

    【開催日】
    2014年06月28日

    【上映時間】
    天のしずく 10:30~12:30、15:30~17:30
    世界が食べられなくなる日 13:00~15:00、18:00~20:00

    【開催要領】
    定員:150人(先着順)

    料金:チケット1日通し券 当日1300円、前売1000円、高校生以下無料(中高生は学生証の提示が必要)

    【映画の内容】
    「天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”」 監督・脚本:河邑厚徳 113分
     海、山、畑の恵みを渾然一体化し、
     最も吸収しやすい状態にした食べ物、おつゆ。
     この言葉の表現には、天の露のイメージがありありと見える。
     農と食を通して、人の命の尊厳を改めて考え直す映像記録。
    http://www.youtube.com/watch?v=otCqZB1SQ8g

    「世界が食べられなくなる日」 監督:ジャン=ポール・ジョー 118分
     遺伝子組み換え食品を食べ続けるとどうなるのか?
     極秘に進められた研究に密着!
     未来の食生活と原子力問題という、人間の生活に密接に関わる問題に考えさせられる。
    http://www.youtube.com/watch?v=GPDM_v6TxrE

    【住所・アクセスなど】
    くにたち市民芸術小ホール(東京都国立市富士見台2-48-1)

    お問い合わせ:042-580-6017

    詳しくはこちら





  • 農家と市民がつながる青空市 くにたちマルシェ2013


    くにたちマルシェは「農業・農地を活かしたまちづくり事業」のプロジェクトとして、農家と市民が直接つながるオシャレなマーケットです。国立市で採れた農産物を中心に加工品や市内商業者の賞品等を販売します。楽しい催し物もあります。ご来場をお待ちしております。

    開催日時 12月7日(土) 10:00 – 15:00
    谷保第三公園(くにたち中央図書館隣)

    国立駅南口発バス「国立高校前」下車徒歩6分
    くにっこ北ルート「くにたち中央図書館入口」
    駐車場もあり

    詳細は、こちらのリンクをご覧下さい。