たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
【投稿にあたっての注意】
どなたでも情報を発信できますが、投稿前に情報の正確性についてご確認下さい。また、適切に情報をお伝えするため、たまりば運営事務局にて情報を修正させて頂く場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※会員登録はこちらから
※記事投稿・編集の手順はこちら

過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
たまりば編集部
たまりば編集部
 ナビボタン付き このブログテンプレートを使うには?

本日締切★出会いの化学反応!三多摩みんな集まれオフ会のご案内




国立のカフェsquallにて
3月20日 15時~18時
大人 お料理6品 飲み放題3600円
小学生 1000円
未就学児無料

地域のパパママ、ボランティア活動されてる方、地域でつながりを持ちたい方
名刺やフライヤー、著作、出演する芝居のチケットなんで持って集まれ~。

貸切の都合上本日17日夜までのお申し込みでお願いいたします。
mineri34★hotomail.com
 スパム対策です。★を@変えてお送りください。


  • 多摩コミュニティビジネスシンポジウム2012


    ※たまりばトップページでUstream生中継予定
     http://tamaliver.jp/

    多摩地域でも盛り上がり定着しはじめたコミュニティビジネス。
    フォーラムのメイン、「シンポジウム」では、先進の事例や、多摩各地の取り組みから
    コミュニティビジネスでまちを元気にするプロデュース力を学びましょう。



    日 時:
    2012年3月17日(土)午後13時~18時 (交流会~19時30分)

    会 場:
    国立大学法人一橋大学 東2号館2201教室(東京都国立市中2-1)

    対象者:
    多摩地域のCBに関心のある学生・市民の方、
    多摩地域のCB支援に関わる各ステークホルダー(行政、大学、金融機関、NPO、企業、経済団体)など

    定 員:
    300名

    参加費:
    1,000円・学生500円(交流会参加費:2,000円)※当日会場にて頂戴いたします。

    交流会
    18時30分~19時30分
    参加費:2,000円
    場所:一橋大学生協


    【プログラム】

    基調講演①
    「21世紀型社会とは? ~豊かな社会と地域を支えるコミュニティビジネスの役割~」
    講師/竹井善昭氏(株式会社ソーシャルプランニング 代表取締役)
    1957年和歌山県生まれ。
    大学時代から広告・マーケティング・プランナー、メディア・プロデューサーとして
    商品開発、業態開発、テレビ番組や雑誌のプロデュースを手がける。
    現在は「社会貢献」に特化し、ソーシャル・ビジネスやCSRのプロデュース、コンサルティングを行う。
    東日本大震災後に復興支援団体「東北ライジング」を立ち上げ活動。
    ダイヤモンド・オンラインにて「『社会貢献』を買う人たち」連載中。
    著書に「社会貢献でメシを食う」(ダイヤモンド社/著:竹井善昭、監修:米倉誠一郎)。

    基調講演②
    「元気な地域を創造 ~自治会とNPOの連携によるいきいきとしたコミュニティづくり~」
    講師/毛塚宏氏(NP0法人グリーンオフィスさやま/愛称「NPOじおす」代表)
    1944年富山県生まれ。
    1967年東京農業大学造園学科卒、1969年株式会社ラック計画研究所入社。
    1990~1999年同社代表取締役。
    2003年に “安心して楽しく住み続けられる街・コミュニティづくり”をめざしNPO法人グリーンオフィスさやまを立ち上げる。
    現在は、同法人代表理事を務める傍ら、財団法人運輸政策研究機構運輸政策研究所招聘研究員、
    法政大学及び作新学院大学非常勤講師、NPO匠リニューアル技術支援協会代表理事、
    NPOさやま環境市民ネットワーク副代表理事、新狭山ハイツ中期修繕委員会委員長などを兼任。

    多摩各地の取り組みリレープレゼン 12月~2月にかけて多摩地域各地で行われる分科会の報告もあります。

    同時開催
    「多摩のCB活動PRコーナー」会場にパンフレット設置場所をご用意します。
    アナタのまちのCBのチラシを当日ご持参ください!

    主催/多摩CBネットワーク



  • 東日本最古の天満宮「谷保天満宮」梅まつりと国立散策


    第46回三多摩エンジョイツアー 2月25日(土)

    2月は梅観賞が恒例行事となっておりますが、
    今年は、東日本最古の天満宮「谷保天満宮」の梅まつりをセレクト!

    当日は、約350本の梅林にて、
    野点・二胡演奏・琴演奏・紅わらべ奉奏(巫女舞)・お囃子・天神太鼓
    などが披露されます。

    この谷保天満宮を中心に、国立(谷保)の街を散策します。

    ※皆様のご参加をお待ちしております♪

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●詳細
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■日にち:2月25日(土)

    ■集合時間:13時00分 (オプションツアーご参加の方は11時45分)

    ■集合場所:JR南武線 谷保駅改札前

    ■参加費:実費(途中のバス代190円?)
    ※オプション(ランチ)、二次会にご参加の方は別途飲食代が掛ります

    ★国立散策ツアー! (散策距離 約4.1km)

    ●本田家住宅薬医門

    幕末期を下らない江戸後期に建てられたもの。
    江戸時代における名主階層の屋敷構成をみる上で非常に重要な遺構です。
    <国登録文化財(建造物)>

    ●谷保天満宮

    関東最古の天満宮であり、関東三天神の一つ。
    当日は約350本の梅林にて梅まつりが開催されている他、
    「交通安全発祥の地」でもあり、見所は満載!

    http://www.yabotenmangu.or.jp/

    ●城山・城山公園

    東京都の歴史環境保全地域に指定されている中世の居館跡。
    室町時代初期の城跡であり、土塁と空堀、方形の特徴的な郭が残されている。

    ●国立市古民家(旧柳澤家住宅)

    江戸時代後期の建築と推定される茅葺き、入母屋作りの家屋で、
    青柳村(現国立市青柳)に建てられていた農家・旧柳澤家住宅を移築、復元したもの。
    平成3年には国立市指定有形民俗文化財となった。

    http://www.kuzaidan.com/province/kominka/

    ●くにたち郷土文化館

    国立の歴史や文化、自然、芸術などに関する資料を展示している。
    ここでは、河岸段丘や谷保天満宮についての詳しい展示もある。

    http://www.kuzaidan.com/province/

    ●南養寺

    国立市屈指の名古刹。
    総門は、安永9年(1780年)建築。

    文化元年(1804年)の建築の本堂は、禅宗の客殿型本堂としては貴重な建物。
    大悲殿の建物の柱には特徴があり、柱の真ん中辺りがみな外側に膨らんでいる。

    これは地震に強くするための工夫で、「三味線堂」と呼ばれる珍しい建築。
    さらに鐘楼も、天明8年(1788年)建立の貴重な建造物。

    http://kunimachi.jp/kiji/2845


    ~矢川駅まで歩き、そこからバスで、「国立公民館」バス停まで移動~


    ★二次会  (17時30分より)

    知る人ぞ知る、国立の隠れた名店。
    身体にやさしい韓国の家庭料理が楽しめるお店。

    韓国家庭料理 たんぽぽ
    http://r.gnavi.co.jp/a174900/


    ★オプション・ランチ(12時~)予算:~1,000円

    現役の一橋大学生が運営するコミュニティーカフェ。
    国立地元産の野菜を使った料理が食べられる。

    Cafe ここたの
    http://r.tabelog.com/tokyo/A1325/A132503/13077570/


    ※お申し込みはこちらから。
    http://www.kando-tama.net/enjoy/uketsuke.html




  • 国立市で「ラウンドテーブル」(起業相談会)開催


    多摩CBネットワークの多摩コミュニティビジネスシンポジウム2012、
    分科会の第2弾は国立市のCESAくにたちさんが主催する企業相談会です。

    ラウンドテーブルは、地域におけるプロジェクトの立ち上げやコミュニティビジネスなどの
    起業を考えている方/取り組まれている方を対象とした起業相談会です。
    複数の相談者と相談員とがひとつのテーブルを囲み、相談員からのアドバイスだけではなく、
    相談者同士もお互いに問題や悩みの相談に乗り合うなど、
    人材交流・情報交換・コネクション形成の要素を組み入れた相談会になります。

    開催日:2011年12月18日(日)
    時 間:13:00~15:00
    会 場:SOHOプラザ ハニカム
    対 象:地域におけるプロジェクトの立ち上げやコミュニティビジネスなどの起業を考えている方/取り組まれている方
    参加費:500円
    定 員:6名(申込先着順)

    申込みなど詳細は、CESAくにたちさんのホームページにて

    多摩コミュニティビジネスシンポジウム2012について、詳細はこちらをご覧下さい。



  • たのしく拡がる活動の“コツ”~実践からまなぶ「しみん活動」


    ~たのしく拡がる活動の“コツ”~実践からまなぶ「しみん活動」~

    ■内容
    ワークショップ形式で、テーブルごとに仮想の団体の状況を「ポジティブ+ネガティブ」と設定します。
    その団体のポジティブな部分を活かし、いかにネガティブを小さくするか。
    出てくるいろんなアイディアの中には、実際の活動に活かせるものがあるはず!
    そして、参加するいろんな仕事や活動をしている個々とつながろう!
    というものです。

    1、ワークショップ形式に、テーブルごとで仮想の団体の状況を「ポジティブ+ネガティブ」と設定します。

    2、その団体のポジティブな部分を活かし、いかにネガティブを小さくするか、をチームで考えアイディアを出していきます。

    出てくる様々なアイディアには、実際の活動に活かせるものがあるはず!
    そして、参加するいろんな仕事や活動をしている個々とつながって、
    国立を、地域を拡げていくきっかけにしましょう★

    ■日 時:2011年11月19日(土)  14時~16時

    ■場 所:国立市役所 3階会議室
    http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/shisetsu/s_city/000020.html

    ■参加料:無料

    ■申込:kunitachi_nposhien☆yahoo.co.jp (☆を@に書き換えて下さい)
    ※こちらのアドレスに、下記の内容をお送りください。
     ・お名前
     ・所属団体(あれば)
     ・連絡先
     ・申し込み動機(任意)

    042-576-2111(国立市役所 市民協働推進課)

    ■定 員:50名(先着)

    ■講 師:佐藤哲信さん(日本公開庭園機構 代表)
    http://www.tamatebakonet.jp/person/bn0905.html

    ■主 催:国立市、くにたちNPO活動支援室


  • 田んぼで遊べ!「くにたちどろまみれ!2011」


    田植え前の田んぼで、遊びまくる!“どろ”と親しもう!どろまみれになろう!
    子どもから大人まで、みんなで楽しむ晩春の一大イベント。
    国立は東京でも珍しい多くの水田が残る街。
    城山近くの田んぼで、自然と触れ合う国立初の試みです。
    5月29日、谷保の田んぼが燃え上がる。
    先着300名に谷保のお米で作ったおにぎりをプレゼント!

    ■一橋大x田んぼ どろレス王者決定戦! 12:00~12:30
    どろにまみれて闘う若人たちの一大叙事詩。谷保の田んぼが燃え上がる!!
    (by 一橋大学世界プロレスリング同盟)

    ■親子で参加!どろ舟レース 第1回11:00~、第2回14:00~
    ソリを引っ張るのはお父さん?それともお母さん?
    ボクをどろの中に落とさず、無事にゴールまで連れてって!
    (参加費1組200円。大会本部にて受付。事前予約も可。)

    ■小学生(高学年)対抗戦 どろっじボール(1回戦は10:30から)
    優勝チームには素晴らしい商品も!
    小学生4~65・6年生で構成された1チーム8名で参加してください。
    (参加費1チーム1000円。要事前申込。)

    ■親子でチャレンジしてみよう!ザリガニつり

    ■皐月(さつき)の空に溶ける音 古民家コンサート
    地元ゆかりのアーティストが競演(無料)
    11:00 及び 13:30 (第2ステージ)山根かずきトリオ
    11:30 及び 15:00 (第2ステージ)ウィッスル・ジン(口笛)

    ■谷保の野菜屋さん
    谷保さんの冷やしトマト、やきそば、ビール他

    ■その他
    消防車がやってくる!
    ヤギの「ハク」も来るよ!野菜をあげてみよう。
    魚拓ならぬ「人間拓」も。
    田んぼフリースペースでどろだんごを作ったり、どろのなかへジャンプしたり。
    自由気ままにどろと遊ぼう。


    →詳細は国立市のTwitterポータル「kunitter」でご確認下さい。



  • 一橋大学学園祭「一橋祭」2009年


    一橋大学で例年11月初旬に全学を挙げて開かれる、秋の学園祭が一橋祭(いっきょうさい)です。普段はアカデミックな雰囲気が漂い、穏やかな時間が流れる国立キャンパスも、この一橋祭が開催される3日間はその普段の雰囲気からは想像もできない程賑やかな空間となります。

     また、この賑やかな雰囲気はキャンパス内だけに留まりません。一橋祭は「市民まつり」「天下市」という国立市の祭と同時期に行われます。そのため、大学のキャンパス内は身動きが取れないほどの人で溢れかえり、市民まつり開催時には国立駅から南に延びる大学通りが歩行者天国となる程です。国立市の人口が7万5千人という中、この3つの祭の来場者数は20万人にものぼる年もあるということから、いかに国立市全体が祭の活気に包まれているか、窺い知ることができるでしょう。

     一橋祭では毎年、サークル等による模擬店、バンドや武術披露などの各種ステージ企画、アカデミックなシンポジウム企画などが行われます。学生はもちろんのこと、地域の方々や幅広い世代の方々に楽しんでいただける学園祭になっています。



    ・日時:10月31日(土)、11月1日(日)、11月2日(月)
    ・会場:東京都国立市中2-1 一橋大学 地図はこちら
    ・一橋祭実行委員会ホームページ
    ・一橋大学ホームページ

    ※一部、ホームページより抜粋させて頂きました。

    【学生の皆さんへ】
    たまりばは、みんなでつくる多摩の地域密着型ブログポータルです。
    「学生・キャンパスライフ」「就職活動」などのテーマで自由にブログを利用できる無料サービスですので、
    学園祭のPRや就職活動での自己PR、その他、趣味や地域情報の発信ツールとして、ぜひご活用下さい。
    会員登録・ブログ開設は約3分ほど、携帯電話からの記事アップ、ブログ閲覧も簡単です。