たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
過去記事
プロフィール
たまりば編集部
たまりば編集部
QRコード
QRCODE
 ナビボタン付き このブログテンプレートを使うには?

映画と話そう@TAMA『特撮怪獣映画』


ゴジラを待ってられない!
「ハジラVSキングデスラ」 & 「宇宙大怪獣ヌマギラス」 の2本立て上映!
懇親会ダブルゲスト:石井那王貴監督 & 細沼孝之監督
NHKBSプレミアム 「日本特撮ルネサンス~映画「進撃の巨人」の舞台裏~」にて紹介された「ハジラVSキングデスラ」、
『世界最大の怪獣祭り G-FEST(ジーフェス) 』に招聘された 「宇宙大怪獣ヌマギラス」、共に自主制作とは思えないとんでもない実写特撮映画!大力作です!
■開催: 2016年4月23日(土)
■会場: ダイニングバー・モンキーランド(小田急・京王多摩センター駅から徒
歩15分)
■1回目上映16:00~ 2回目上映18:00~ 懇親会19:30~ 1時間
開場15分前、上映終了後トークなしで入れ替え
■料金:入場料:¥1,000(各回15名)懇親会:1ドリンク軽食付き¥1,500
■上映会の詳細、ご予約はコチラ↓
⇒ http://www.taenoha.com/
または 050-5891-1977 〈たえのは〉事務局


タグ :映画


  • 2016 EARTH VISION多摩 映画会



    アースビジョン多摩は、環境問題を映像で理解する映画会です。
    12回目の2016年は、-自然との共生-をテーマとした2作品
    『ミニスキュル~森の小さな仲間たち~』と
    『都市を耕す―エディブル・シティ』を各2回上映します。
    3人の市民トーク「多摩の地で栽培から食卓まで」もお楽しみに。
    ■開催: 2016年2月20日(土曜日)13:00~20:00
    ■会場: パルテノン多摩小ホール(小田急・京王多摩センター駅下車)
    ●入場無料、全席自由、出入り自由。
    ●申込・予約は不要、 直接会場にお越しください。
    ■上映作品:
    『ミニスキュル~森の小さな仲間たち~』
    …日本など100ヵ国で放送されたフランスのアニメシリーズの映画版。
    『都市を耕す―エディブル・シティ』
    …米国カリフォルニアで展開 される、遊休地を畑にしようとする運動を描く。
    ■ 市民ト-ク:「多摩の地で栽培から食卓まで」
    ●「多摩村時代の農業-現在の多摩市の農業」
    …「相澤農園」園長・相澤孝一さん
    ●「地域の居場所となる農園づくり」
    …コミュニティガーデン「せせらぎ農園」主宰・佐藤美千代さん
    ●「教養教育としての有機園芸実習-食と農と環境をつなげ、人を育てる教育」
    …恵泉女学園大学人間社会学部教授・澤登早苗さん
    ■上映作品、市民ト-クの詳細は
    ⇒ http://taenoha.com/ev
    主催: EARTH VISION多摩実行委員会 / 東京ガス 多摩支店
    共催: 多摩市民環境会議 / たえのは
    後援: 多摩市 / 多摩市教育委員会
    提携: 公益財団法人 多摩市文化振興財団(パルテノン多摩)
    ==============================================
    ■ 同時開催 環境フェア『多摩エコ・フェスタ2016』[入場無料]
    2016年2月20日(土)・21日(日) 10:00 ~ 17:00
    会場:パルテノン多摩 市民ギャラリー



  • 10/24映画と話そう@TAMA『聖者たちの食卓』+カレー食事シェア会


    10/24映画と話そう@TAMA『聖者たちの食卓』+カレー食事シェア会
    知られざるインドの聖地、ハリマンディル・サーヒブ<黄金寺院>に
    500年以上受け継がれる「無料巨大食堂」と、
    毎日10万食分の豆カレーをまかなう「聖なるキッチン」の舞台裏を初公開!

    インドのシク教<黄金寺院>で、毎日10万食が人種や階層に関係なく、巡礼者や訪問者に、すべて無料で提供されている。食事がどのように用意され、人々を満たしているのか、巨大食堂の一日を追ったドキュメンタリー。
    飽食の時代にあって驚くべきキッチンの舞台裏と、それに関わる人々の一切無駄のない神々しい手さばき、調理、後片付け、巡礼者たちがひとつの家族になったかのような食卓の風景も映し出し、人々が公平に満たされることで心穏やかになる世界や、無償で働く人々の厳かな存在を描き出していく。
    2012年・第25回東京国際映画祭「natural TIFF」部門で上映され、同部門のグランプリを受賞。
    この映画を見終わったあと、みんなでカレーを食べながらシェア、インドネパール料理パティヤラパレス店長・クリス サプコタ氏「インドのお話」を予定しています。
    ●開催日:2015年10月24日(土)
    ●開催場所:ダイニングバー・モンキーランド
    東京都多摩市豊ヶ丘1-11-1(小田急・京王多摩センター駅から徒歩15分)
    詳細地図: 
    http://www.taenoha.com/monkmap.html
    ●1回上映18:00~
    開場15分前、上映終了後カレー食事シェア会
    ●映画+1ドリンクカレー食事シェア会:¥3,000
    ■主催:たえのは
    上映会の詳細、ご予約はコチラ↓
    http://www.taenoha.com/monky/seijya.html

    タグ :映画


  • 幻の小型映画、「9ミリ半」をご存知ですか。


    TAMA市民塾・日曜講座/映画誕生120周年特別企画
    ビデオ上映とお話会
    「9ミリ半をご存知ですか? ビデオと実物で知る、幻の小型映画規格」

    ■日時 2015年11月15日(日) 午後2時~4時
    ■会場 府中市寿町1-5-1 府中駅北第二庁舎6階 多摩交流センター
    ■入場無料



    戦前から戦後にかけて、小型映画マニアにファンが多かったフランス製映写機「パテ・ベビー」。
    手回しのその映写機を、70年前、大学時代の思い出に手づくりで改造した人がおります。
    その人の名は 東尚士さん。東さんは独自の設計で撮影機もゼロから手づくりしました。

    珍しい9ミリ半の小型映画とはどんなものでしょう。また、70年以上前のフィルムには何が写っているのでしょう。
    9ミリ半撮影機・映写機の現物と解説ビデオを観ながら、今では懐かしいフィルム時代を振り返ってみませんか。

    ◎ビデオ上映「幻の9ミリ半」
    ◎小型映画についての話
    ◎東さん撮影の9ミリ半作品のデジタル上映

    ■講師 島倉繁夫(映像制作・映画史研究)
    ■お問い合せ先 電話 042-377-6172
       



  • 映画と話そう@TAMA『小さな町の小さな映画館』


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
    小さな町に 2015年で98年目を迎える 映画館がある。
    映画と話そう@TAMA『小さな町の小さな映画館』
        懇親会ゲスト: 森田惠子監督
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
    北海道の南岸、太平洋に面した小さな町・浦河町で90年以上続く小さな映画館「大黒座」にまつわるドキュメンタリー。
    桟敷席で火鉢を抱えて映画を見た時代から、深夜まで映写機を回すほど栄えた時代、テレビやビデオの普及で暖房費のかかる冬場は土日だけ営業していた時代など、 大黒座の歴史と歴代館主の思いをたどる。
    ■開催: 2015年9月26日(土)
    ■会場: ダイニングバー・モンキーランド(小田急・京王多摩センター駅から徒歩15分)
    ■1回目上映15:00~ 2回目上映17:00~ 懇親会18:45~ 1時間
    開場15分前、上映終了後トークなしで入れ替え
    ■料金:入場料:¥1,500(各回15名)懇親会:1ドリンク軽食付き¥1,500
    ■上映会の詳細、ご予約はコチラ↓
    http://www.taenoha.com/monky/eigakan.html

    映画と話そう@TAMA『小さな町の小さな映画館』




  • すてきな自分を知ること〜持ち味カードで探してみよう〜


    何か始めたいけど・・・何ができるかな? と漠然と考えている方にお勧めなイベント

    お父さんは長年勤めたスキルがある。
    お母さんのコミュニケーション能力は素晴らしい。
    まずはあなたの良さをカードを使って探してみる。
    出来る事から始めよう。




    ■日 時  平成27年09月10日(木) 13:00~15:00
    ■会 場  キャリア・マムホール(ココリコ多摩センター5F、京王・小田急・多摩モノレール多摩センター駅徒歩3分)
    ■講 師  (株)エフコネクト 代表取締役 ワークスタイル&持ち味コンサルタント 清水 亜希子
    ■参加費  多摩らいふ倶楽部会員1,500円・ 会員外2,000円
    ■定 員  30人
    ■申 込  多摩らいふ倶楽部事務局 ☎042-526-7777(9:00~16:00 土日祝日を除く)
    インターネットの申し込みはこちら





  • Lido発 多摩センタークラフトビールの陣


    クラフトビールの陣

    このチャンス……もう2回目はないかも…

    三重県で400年以上の歴史を持つ醸造の老舗“伊勢角”が手掛けたビール(7種類くらい)がLIDOで飲み放~題~~!!!(二時間制)
    そして、なんと!!ブルワリーチーフのありがた~いお話も聞けちゃうし!

    もちろん味はお墨付き♪
    極力無農薬、無化学肥料の麦芽を熱殺菌orろ過しないホンモノの生ビールは日本でのビールコンペティションで数々の賞を受賞してアメリカ、カナダなど海外でも高い評価を受けているんです!!

    クラフトビールって何?な方もビール飲めるなら皆でワイワイやりましょ♪

    ビュッフェスタイルのおつまみ達と夢のひととき♪♪早い者勝ち~~!


    【会場】
    横丁ワイン酒場 Lido
    東京都 多摩市落合1-11-3 おちあい横丁 地下1F

    【時間】
    第1部 15時~17時(定員15名)
    第2部 18時~20時(定員15名)

    【ご予算】 ¥4000(税込)

    【お申込み】
    でんわ 042-400-7445
    または、facebookへメッセージをどうぞ。






  • ママと子どもの“いま”が輝く、命のお話〜生・性・死のお話、子どもにどう伝える?〜



    多摩市で活動するママサークル「リラックママ」です。

    忙しさに追われる毎日。

    ちょっと立ち止まって、
    ゆっくり自分の心を感じる…


    今年もそんな講座を企画しました。

    保育付きです。

    多摩市近郊のママさん♡

    温かい講師の方々に触れて、
    癒しと学びの時間を一緒にすごしませんか?


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     チラシ



    『 ママと子どもの“いま”が輝く、命のお話
    ~生、性、死のお話、子どもにどう伝える?~ 』


    大切なことだけど、どう伝えたらいいか迷うこと。

    そんなお話ができる親子関係を築いて、

    ママとその家族が今ある命を大切にできますように…


    【日程】9/11(金) 「誕生学」
              講師・青木千景さん
              http://ameblo.jp/tamachirosan/

        9/25(金)「赤ちゃんからできる性教育」
              講師・川島智世さん
              http://towani.sakura.ne.jp

        10/2(金)「死ぬってどういうこと?」
              講師・土田奈美枝さん
              http://ameblo.jp/nami1019-1019/

        10/9(金)「今を大切に生きる」
              講師・青木千景さん


    【時間】いずれも10~12時

    【場所】多摩市 永山公民館4F 視聴覚室

    【費用】1,000円(4回分の受講料、資料代等)

    【対象】子育て中のママさん

    【定員】30名(市内の方、初めての方を優先のうえ先着順)

    【保育】定員15名(1歳~未就学児、先着順、おやつ代実費負担)

     ※先着順のため、定員を超えた場合、お子さんをお預かりできないことがございます。
      ご了承ください。
     ※お子様連れでの受講はご遠慮ください。


    【お申し込み】
     7月7日(火)午前10時~受付開始
     こちらのフォームからご応募ください。
     https://mailform.mface.jp/frms/dream00n/6wfvmkx2lhrc

     ※応募期間より早いお申し込みはキャンセルとなります。
     ※先着順のため定員になり次第、締め切らせていただきます。
     ※お申し込み後、受講可否につきまして後日ご連絡をいたします。
     rilacmama@yahoo.co.jpからのメールを受信できるよう、ご設定をお願いします。

    【お問い合わせ】
     リラックママ rilacmama@yahoo.co.jp


  • ベルブコンサート


    無料コンサートのお知らせ

    ベルブコンサート
    5月17日(日)14時~16時(終演予定)

    定員150名(幼児可)

    「出演」
    神田宇士(バリトン、二期会)、風間優子(二期会)
    マリオ前田(テノール、カンツォーネ歌手)
    衣笠愛子、白川部尚子、細野千賀子、
    横谷めぐみ

    「ピアノ」
    石川奈緒子


    「曲目」(予定)
    オペラ「リゴレット」より二重唱
    オペラ「椿姫」より二重唱
    ラシーヌの讃歌、帰れソレントヘ、樹木の陰で、
    髪、私を見て、旅立つ日
    川の流れのように、
    ねこぜんまい、ほんとうにきれい、さびしいかしの木、
    ハッピーバースディ
    他、オペラアリアなど




  • 『うまれる ずっと、いっしょ。』上映会


    『うまれる ずっと、いっしょ。』上映会


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
    ≪40万人が涙した『うまれる』第二章≫『うまれる ずっと、いっしょ。』
        感動の自主上映会&豪田トモ監督講演(手話通訳つき)!
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    『うまれる』(2010)の監督とメイン・スタッフが再び結集し、4年の歳月をかけて完成させた『うまれる ずっと、いっしょ。』は「家族のつながり」をテーマにしたドキュメンタリー映画です。 〈たえのは〉 は、『うまれる ずっと、いっしょ。』の上映サポーターとして活動、多摩地域初の自主上映会を開催することになりました。

    上映会の詳細はコチラ↓
    http://umareru.taenoha.com/

    また、多摩市出身の豪田トモ監督の講演会 も開催します。 映画制作のきっかけとなった家族とは何か、親である事、子どもを育てるという命題について、熱く語っていただきます。

    『うまれる ずっと、いっしょ。』上映会
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    ★開催日:5月16日(土)

    ★上映時間とプログラム
    1回目10:15 ママさんタイム 紙芝居(10分)+上映
    2回目 1:30 聴覚障がい者様向け字幕上映
        4:00 豪田トモ監督講演(手話通訳つき)
    3回目 6:00 一般上映

    ★会場:東京都多摩市・永山公民館ベルブホール 小田急・京王永山駅下車徒歩3分

    ★前売券1,000円/当日券1,200円/小中高生500円/障がい者割引500円

    ※開場は開始15分前、各回及び講演も入替制、全席自由。
    ※ママさんタイムは、子連れOK!紙芝居、べビーカー&オムツ替え&授乳スペースを用意。
    ※講演は、各回のチケット提示で入場可。当日10時から整理券(先着198名)を発行。


    タグ :映画