たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
【投稿にあたっての注意】
どなたでも情報を発信できますが、投稿前に情報の正確性についてご確認下さい。また、適切に情報をお伝えするため、たまりば運営事務局にて情報を修正させて頂く場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※会員登録はこちらから
※記事投稿・編集の手順はこちら

過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
たまりば編集部
たまりば編集部

シナリオクラブ  第6回発表会 「岸田國士の短篇集たち」


【日時】
 2014年9月28日(日)            
  第1部 11:30~ ドラマリーディング(台本を持って演じます) 
  第2部 14:30~ ドラマメイキング(セリフを覚えて演じます)
    (開場は各30分前から)

【場所】
  武蔵野芸能劇場(JR三鷹駅北口より徒歩1分)

   作・岸田國士、(潤色)ケラリーノ・サンドロヴィッチ
   演出・清家栄一、演出補・羽子田洋子

【入場無料・全席自由】(定員156名)

【内容】
 近代演劇の礎を築いた岸田國士(きしだくにお)。
 時代は大正から昭和初期、
 計算されたセリフのやりとりに隠された心の機微の表現を、
 シナリオクラブ・メンバーが挑みます!

 作品は、珠玉の短篇を多く遺した岸田國士作品から厳選した、
   「犬は鎖に繋ぐべからず」
   「留守」
   「驟雨」
   「ここに弟あり」
   「葉桜」
   「ジアロオグ・プランタニエ」     
 の6つをご披露いたします。

 また、今回初の試みといたしましては、
 台本を持って演じる部門と、セリフを覚えて演じる部門とを分けました。
 内容はほぼ一緒ですが、発表形態が異なりますので、 
 見比べてみると、また違った楽しみ方ができるのではないかと思います。
 これまで、チェーホフやシェイクスピア、井上ひさし、三島由紀夫、ギリシャ悲劇・・・
 などに挑戦してきたシナリオクラブ。

 本物の俳優さんには出せない、シナリオクラブの卓越した表現力を、
 ぜひご覧くださいませ!

【お問い合わせ】
  一般社団法人アナザーライフ協会 シナリオクラブ
       0120-885-455 (月~土/9:30~19:00)




  • 【イベント主催者の方へ】
    「たまりば」は、多摩地域で開催される各種イベントを応援しています。
    イベント情報の発信に、ぜひこちらのブログをご活用下さい!イベント情報の発信(無料)は、PC版ページ左の「新規投稿」から
    ※記事投稿の手順は、こちらをご参照下さい。



    同じカテゴリー(武蔵野市のイベント)の記事