たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
【投稿にあたっての注意】
どなたでも情報を発信できますが、投稿前に情報の正確性についてご確認下さい。また、適切に情報をお伝えするため、たまりば運営事務局にて情報を修正させて頂く場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※会員登録はこちらから
※記事投稿・編集の手順はこちら

過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
たまりば編集部
たまりば編集部

日韓国際シンポジウム「女性活躍の時代の新しいリーダーシップとは」〜10.20(土) 恵泉女学園大学〜



恵泉女学園大学と韓国・梨花女子大学の協定締結記念
日韓国際シンポジウム  
「恵泉×梨花 女性活躍の時代の新しいリーダーシップとは」


恵泉女学園大学(多摩市南野)では10月20日(土)、韓国・梨花(りか)女子大学より現職総長・前アジア女性学センター長・現アジア女性学センター長をお迎えし、日韓国際シンポジウムを開催いたします。

韓国・梨花女子大学は世界最大規模の女子大学として知られています。恵泉女学園大学では2016 年度より「女性の生涯就業力と高等教育の役割」をテーマに、梨花女子大学から教授陣をお招きし3回にわたり連続シンポジウムを開催してきました。今回のシンポジウムは、こうした積み重ねの中で実現に至った梨花女子大学との協定締結を記念して、開催されるものです。

午前の第1部では、「園芸」「平和」「高大連携」をテーマとして3つのセッションを設け、ゲストスピーカーの方々や本学の在学生・卒業生からの報告をもとに、「女性活躍の時代の新しいリーダーシップとは何か」について考えます。

午後の第2部(全体会)では、梨花女子大学の金 恵淑(きむ へすく)総長と本学の大日向雅美学長による基調講演、および、午前のテーマ別セッションについての報告・コメントなどが行われます。コメンテーターは以前の日韓シンポジウムにも登壇された、梨花女子大学の金 恩實(きむ うんしる)教授(前アジア女性学センター長)です。

本シンポジウムは参加費無料です(こちらの公式サイトから要事前申込、10月19日正午まで)。
どなたでもご参加いただけますので、多くの皆様のお越しをお待ちしております。

※当日はオープンキャンパスや「恵泉ファーマーズマーケット」も開催しています。


===========================================
日韓国際シンポジウム
「恵泉×梨花 女性活躍の時代の新しいリーダーシップとは」

===========================================
日時:2018年10月20日(土)10:00~16:30
場所:恵泉女学園大学 B棟301教室

◇参加費:無料(昼食は実費申込可)
◇事前申込:10月19日(金)正午までに、メールか公式サイトから申込み。

詳細・お申し込み・多摩センター駅からのスクールバス案内などはこちらの公式サイトからhttp://www.keisen.ac.jp/symposium/

◇プログラム
◆第1部◆開会式・テーマ別セッション
     10:00~12:00(9:30開場) 
  セッション①「生活園芸から学ぶ分かち合い ―命を育み、多様なものとの共生・循環を体感する教育」
    報告1:Keisen Global Challenge Program Students(本学学生)
    報告2:小野田(大滝)志保(社会福祉士)
    報告3:高橋宏通(パルシステム生活協同組合連合会 広報本部長)
     *コーディネーター:澤登早苗(本学 社会園芸学科教授)

  セッション②「新しい時代の、平和への女性のリーダーシップ ―『平和のエリート』を作らない市民社会教育」
    報告1:山本保代(多摩市平和・人権課長/TAMA女性センター長)
    報告2:森山浩二(元恵泉女学園中学・高等学校教員/日韓青年友和の会代表)
    報告3:畑江奈つ希(本学卒業生/ブリッジ・フォー・ピース理事)
     *コーディネーター:上村英明(本学 国際社会学科教授)

  セッション③「『分かち合いのリーダー』を育てるための高等教育とは? ―恵泉が取り組んできた高大連携の取り組みから」
    報告1:宍戸崇哲(佼成学園女子高等学校長)
    報告2:高橋由佳(佼成学園女子高等学校出身・本学卒業生)
    報告3:亀谷未緒(佼成学園女子高等学校出身・本学卒業生)
     *コーディネーター: 高橋清貴(本学 国際社会学科教授)

◆第2部◆シンポジウム・協定調印式
     13:30~16:30(13:00開場)
   基調講演1:大日向 雅美(本学学長)
   基調講演2:金 恵淑(韓国・梨花女子大学総長)
   テーマ別セッション報告とコメント
     報告:澤登早苗、上村英明、高橋清貴
     コメンテーター:金 恩實(梨花女子大学教授/前 アジア女性学センター長)

   協定調印式(16:15頃~)
     恵泉女学園大学:大日向 雅美学長、上村英明(平和文化研究所長)
     梨花女子大学:金 恵淑総長、鄭 智泳(梨花女子大学教授/アジア女性学センター長)

◇後援団体(順不同)
駐日韓国大使館 韓国文化院/内閣府男女共同参画局/厚生労働省/文部科学省/国立女性教育会館/(公財)21世紀職業財団/(公財)日本女性学習財団/(公財)連合総合生活開発研究所/(一財)国際開発センター/(一財)女性労働協会/国連ウィメン日本協会/多摩市/多摩市教育委員会/多摩市国際交流センター/東京多摩ロータリークラブ/東京多摩プロバスクラブ/東京IIゾンタクラブ/東京経営者協会/東京六本木ロータリークラブ/東京YWCA/日本YWCA/読売新聞社/毎日新聞社/朝日新聞東京総局

◇お問い合わせ
恵泉女学園大学 10.20シンポジウム実行委員会(土屋・野間田)
TEL: 042-376-8211(代)


  • 【イベント主催者の方へ】
    「たまりば」は、多摩地域で開催される各種イベントを応援しています。
    イベント情報の発信に、ぜひこちらのブログをご活用下さい!イベント情報の発信(無料)は、PC版ページ左の「新規投稿」から
    ※記事投稿の手順は、こちらをご参照下さい。



    同じカテゴリー(多摩市のイベント)の記事

    Posted by Keisen University at 17:37